RECRUIT SITE

POINT 採用のポイント

ASUEで働きたい!と思ってくださった方のために、
採用時に大切にしているポイントや応募前に準備しておくといいポイントをご紹介します。

  • 採用のポイント
  • 採用されるために

求める人物像

わたしたちが採用時に最も大事にしているポイントの一つが、
"ASUEのカルチャーとの整合性"です。

ASUEの社員に共通する考え方は何なのか、
実際の採用活動時にどんな部分を見ているのか、
簡単にご紹介させてください。

ASUE社員のバリュー

ASUEには、会社が社員に約束している「ASUE's Promise(参考:ASUEで働くメリット)」がありますが、同時に働いてくれるメンバーのバリューも設定しています。

それが「Member's Promises」です。

Member's Promises

  • 相手の期待を上回り、驚きと感動の体験をとどけよう!
  • 変化を味方につけよう!
  • 自ら学び、成長しよう!
  • 前例や成功体験にとらわれない!
  • 自ら楽しめ、夢中であれ!
  • 信頼しあえる人間関係を築こう!
  • リスペクトと謙虚さを忘れない!
  • コストは小さく、成果は大きく!
  • 新たな出会いを追求しよう!

ASUEの社員はこれが体現できるメンバーで、
それぞれが「Member’s Promisesにマッチした人と働きたい!」と思っています。

採用活動時のチェックポイント

実際のASUEの選考では、社員のバリューである「Member’s Promises」に繋がる次の3つの部分を重要視しています。

なので、応募者のみなさんには、ちょっとしたお話でもいいので、そういう部分をお伝えいただければとても嬉しいです。

  • 「志=働く動機の質」を大切にしています。

    さて、みなさんは「3人のレンガ職人の話」をご存知でしょうか。
    元々はイソップ寓話の一編で、ビジネスシーンではドラッガーが著書「マネジメント」の中で石切り工の話として触れたことをきっかけに有名になったお話です。

    三人のレンガ職人に、「 何をしているのか」と問うと、
    一人目のレンガ職人は「ただレンガを積んでいるだけ」と答え、
    二人目のレンガ職人は「大きな壁を作っていて、これをやれば家族を養える」と答え、
    三人目のレンガ職人は「歴史に残る偉大な大聖堂を造っている」と答えた。

    ――というものです。

    一人目は目的なく仕事をし、二人目は生活費のために仕事をしていますが、三人目は大きな事業に携わって貢献することを意識して仕事に取り組んでいます。

    三人目のレンガ職人のように、視座を高く持ち、物事を大枠で捉え、高い目標を目指して業務に取り組むことは、わたしたちASUEメンバーが大切にしている価値観の一つです。

    与えられたことをただこなしたり、待っているだけではなく、目的や目標意識を持って自発的・主体的に考えて行動できることを大切にしています。

  • AQ(逆境力)

    自らチャレンジし続ける姿勢を大切にしています。

    AQとは、”Adversity Quotient”の略で、逆境指数とも呼ばれているものです。

    仕事をしていれば、ミスをしたり、大きな失敗をしてしまったり、そういうことは当然日々起こり得ます。

    わたしたちももちろん、日々いろいろな失敗をしています。

    「ここでこうやって失敗したから、次はこうしよう」
    「ピンチな状況だけど、こうすればチャンスに変えられるかもしれない!」

    失敗とチャレンジは大きな成功にたどり着くための過程です。
    失敗にただ落ち込んでいるのではなく、学んで乗り越えて、チャンスに変える。

    恐れず自らチャレンジし続ける気持ちを大切にしています。

  • EQ(素直さ)

    率直に自分の意見を言い、先入観を持たずに周囲の声に耳を傾けられる素直さを大切にしています。

    ここで言う”素直”とは、自分の感情や思い込みのバイアスを取り払って、状況や物事、人物などをありのまま読み取れること、を指しています。

    相手が上司や先輩、経営陣であっても必要があれば率直に意見を伝え、先入観を持たず、周囲からの声には素直に耳を傾けること。
    立場や役職関係なく、コミュニケーションを通じて発見や刺激を受け取り、人として成長し合えることを大切にしています。

経験の有無やスキルはもちろん大切です。
ですが、わたしたちはそれ以上に、仕事への価値観などのカルチャーを重要視しています。

募集要項を見る

応募前のチェックポイント

本当なら互いに「一緒に働きたい!」と思えたとしても、
1回1時間程度の短い面接や、応募メール・履歴書などの文章だけでは
全てを伝えきるのが難しいかもしれません。

本当は互いにミスマッチだったことに気付かず、話が進んでしまうかもしれません。

そうした"すれ違い"や"ミスマッチ"を防ぐためにも、下記をご準備いただければ幸いです。

  • 業界・業種について知る

    ASUEの事業は主に二つ。

    クライアントのWeb広告の運用を代行するインターネット広告・運用型広告事業と、Webページを制作するWeb制作事業です。

    未経験の方は特に、「自分がやってみたいと思っている仕事が、実際にどんなことをするのか」が具体的にイメージできていること、そして、今後の自分のキャリアや人生を考える上でも、ASUEやそれ以外の同業他社がどんな仕事をしているのか、知っておくことはとても重要だと思います。

    業界のことを深く知ったら、ひょっとしたら本当はやりたいこととは少し違うかもしれません。

    自分のやりたいこと、やりたくないこと、進みたい道。

    この業界の中で、どんな会社が自分に合うと思うのか、行きたいと思うのか。
    業界を知って、業種を知って、いろんな会社を知った上で、ASUEに応募してもらえるなら、わたしたちとしてもとても嬉しいことです。

  • ASUEのことを知る

    ASUEはどんな会社で、どんな人が働いていて、どんな考えを持っているか。

    わたしたちは、ミッションやバリューといった会社の向く方向や、社員一人一人の考え方など、採用サイトや採用ブログ、スタッフ紹介、コーポレートサイトでたくさん発信しています。

    ASUEは働きやすい会社です。
    でも以前、そのことを全面に押し出した採用を行った結果、ミスマッチが起こってしまったことがあります。

    ASUEは働きやすい会社です。
    でも、スタッフの仕事への意欲が高く、環境だけに惹かれて入社すると、周囲とのギャップを感じてしまうかもしれません。

    ASUEのこと、社員のこと、価値観のこと。
    ぜひASUEや社員の想いを良く知り、入社後に働くイメージを持って、「入社前後のギャップ」をできるだけなくせるようにしてもらえれば嬉しいです。

  • 志望動機

    業界のこと、仕事のこと、そしてASUEのこと。

    よく知った上で、「ASUEを選びたい」と思っていただけたなら、嬉しいです。

    ASUEで働くこと、そしてWebマーケティングの仕事、Webデザイナーやディレクター、エンジニアの仕事。
    その中で何をしたいか、どのような目標を持っているのか。
    これまでやってきたこと、できること、やりたいこと。

    自分が何をしたいのか。
    どの部分でASUEと自分の向く方向が重なると感じたのか。

    一度自分の中で整理して、応募のときや面接の中で、ぜひわたしたちに教えてください。
    わたしたちも、できる限りASUEのことをお伝えします。

ASUEのカルチャーとマッチしたあなたのことをお待ちしております!

募集要項を見る
2019年12月31日まで、採用サイトからご応募いただいた方に採用お祝い金として10万円贈呈いたします

ENTRY

一緒に働くスタッフを募集しています

Uターン・Iターン採用強化中

プロへの道も、プライベートも、どちらも妥協したくない。
今の自分、そして将来の自分のためにプロフェッショナルとしての真のワークライフバランスを手に入れたい。
ASUEは本気でそう思う欲張りな人のエントリーを待ち望んでいます。
応募する
ページ上部へ戻る