RECRUIT SITE

BLOG 採用ブログ

面接は早くても5分前到着を心がけよう

こんにちは!
ASUE株式会社人事担当の青山です。

さて、2020年卒の新卒採用がスタートしましたね。
説明会はもちろん、早い方だと既に面接が決まっている……という方もいるのかもしれません。

新卒採用の就職活動でも中途採用の転職活動でも、面接となれば会社のオフィスまで行き、会社の人と会う機会が生まれますね。

ところで、14:00から人と会う約束があるとき、あなたは何時に待ち合わせ場所に着きますか?

5分前、ちょうど、5分後、10分前、15分前――いろんなタイミングで到着する人がいると思います。

さて――面接だったらあなたは何時に到着しますか?

面接を受けるときの到着時間は、早すぎないほうがいいという話

さて、今回の記事ですが、この記事をきっかけに書くことを決めました。

⇒ディップ株式会社さん「面接は約束の時間より早く行った方がいいと思ってる学生へ」
https://www.wantedly.com/companies/dip/post_articles/80288

面接等で会社にお越しいただく際、たまに2-30分早くいらっしゃる学生さんがいらっしゃいます。
早め早めに行動する……ということ自体はとてもいいことなのですが、対面接について言えば、困る会社さんはASUEだけではないのではないか――ということで、ASUEもそろそろ新卒採用向けの面接が始まるので、ASUEにご応募予定の方向けにも周知できればいいなと思った次第です。

面接は早くても5分前くらいに来てもらえると嬉しい

さて、ということで最初の質問の僕の――そしてASUEとしての答えがこれです。

遅れるの自体はあまりよくないので、5分前~1,2分前くらいだと嬉しいです。

理由としては2点あります。

  • 担当者が直前まで別件の予定があり、すぐに始められないことがある
  • 待機場所に困る場合がある

例えば面接の担当者がその前の時間も面接をしているかもしれないし、ミーティング等をしている場合もあります。ぎりぎりの時間まで手が空かない場合が多いです。そうすると早く来ていただいてもなかなか面接を始めることができません。
また、ASUEの場合は使える会議室の数があまりなく(会議室自体は3つ)、ミーティング等でどこも空いていない場合は待機場所に困ってしまう場合もございます。

もちろん、学生さんの、遅刻したら大変だから早めに行こう!という気持ちはよくわかります。
僕も学生時代は早く行き過ぎたこともあると思いますし、時間を守ろう――という気持ちはとても嬉しいです。

ですが、社会人は予定の2-3分前に受け付けに到着するケースがほとんどです。

なので、それに合わせて予定の時間の5分~2分程度前に来ていただければ嬉しいです。

早く着きすぎた!そんな時は――?

弊社本社オフィスのある久屋大通駅は、オフィス街だったり繁華街も近かったり……ということで、カフェが近くにたくさんあるので、そういう方はそういう場所で時間をつぶしたり、久屋大通駅の地下街で時間をつぶしてもいいかもしれません。

ASUEの都合もあるので恐縮ですが、面接に来られる方はご協力いただければ幸いです!!

この記事を書いた人はこちら

青山

2014年入社、2021年退職。毎年のようにサイト内で使うための写真を撮っていたが、在職中ずっとなぜか着ている服以外の変化がみられなかった。今後のアオヤマさんのご健闘をASUE一同お祈りしています。

2019年12月31日まで、採用サイトからご応募いただいた方に採用お祝い金として10万円贈呈いたします

ENTRY

一緒に働くスタッフを募集しています

Uターン・Iターン採用強化中

プロへの道も、プライベートも、どちらも妥協したくない。
今の自分、そして将来の自分のためにプロフェッショナルとしての真のワークライフバランスを手に入れたい。
ASUEは本気でそう思う欲張りな人のエントリーを待ち望んでいます。
応募する
ページ上部へ戻る