RECRUIT SITE

柴田貴文写真

制作課マネージャー/Webデザイナー

柴田貴文TAKAHIRO SHIBATA

制作課|2014年入社

自分から仕事を取りにいくところが変わった
やりたいものがあればやらせてもらえる環境があります

お客様の思いを
かたちにしていく仕事です

業務内容を教えてください

制作課でデザイナーをしてます。
業種としてはデザイナーですが、直接お客様とやり取りをしてデザインを起こしたり、Webサイトのコーディングを行ったりしてます。
サイトの制作だけでなく、制作後にはアクセス解析を使ってPDCAサイクルを回して改善をしていくということまで行ってます。

お客様の視点に立ってどこまで追求できるのかが
デザイナーの仕事

仕事のこだわりはありますか

見た目だけではなく、使いやすさや伝わりやすさっていうところが大事だと思います。
かっこよくできたからOKっていうわけではなくて、そのサイトにアクセスするユーザーの目線にたってどこまで使いやすいWebサイトなのかをしっかりと考慮して形にするのがデザイナーの仕事だと思ってます。
制作しているのが誰のためのデザインで、誰に対して伝えていくのかっていうところがやっぱり大事です。
自分だけの主観的なメッセージを伝えるのではなく、お客様の視点に立ってどこまで追求できるのかっていうところが、デザイナーの仕事かなと思ってます。

愛情がベースにある
家族みたいなイメージかなって思います

ASUEの社風を教えてください

一言でいうとファミリーみたいな感じですかね。
業務の中で色々ミスをすることもそれぞれありますが、それを許容しつつ、如何に改善するか考えていこう、という空気があります。
まず愛情がベースであるっていうところが、家族みたいなところが強いかなと感じてます。
後は上司からのコミュニケーションも多くて先輩方や役員や社長も面倒見が良いんです。
友達とはちょっと違うんですけど、話しやすい環境は提供してくれているので、家族みたいなイメージかなって思います。

自分から仕事を
取りにいくところが変わった

ASUEに入って成長したことはどういうところですか

前職の時は与えられた仕事をそのままやることが多かったんですけど、ASUEに入ってからは、自分から仕事を取りにいくところが変わったなと感じてます。
やりたいものがあればやらせてもらえる、比較的自由な環境があるので、前職とは違うかなと思ってます。

僕からでも仕事を取っていくような
熱い人材が来てくれると嬉しいなと思います

一緒に働きたい人はどんな人ですか

向上心があって、熱血感。
僕からでも、仕事を取っていくような熱い人材が来てくれると嬉しいなと思います。
決して楽な仕事ではないので、仕事はもちろんプライベートにも欲張りな人と働きたいです。
私事ですが、子どもを授かりまして、マイホームも購入して、僕自身がプライベートも仕事も充実させたいというところにいるので、両立できる環境を作っていければと思ってます。
プライベートも仕事の面も欲張りで、ガッツリ欲しいっていう人間なんで、やっぱり情熱をもった人材を育てていきたいし、そういった人たちがASUEに入ってくれるとすごくうれしいかなと思います。

柴田貴文(しばた たかひろ)

制作課

1984年生まれ。
前職ではDTP、Webデザイン、フロントエンドエンジニアに従事して、その後ASUEへ入社。
ASUE制作課のユニットリーダーで、メンバーの兄貴的存在。
インタビュー動画を見る
2019年12月31日まで、採用サイトからご応募いただいた方に採用お祝い金として10万円贈呈いたします

ENTRY

一緒に働く仲間を募集しています

Uターン・Iターン採用強化中

プロへの道も、プライベートも、どちらも妥協したくない。
今の自分、そして将来の自分のためにプロフェッショナルとしての真のワークライフバランスを手に入れたい。
ASUEは本気でそう思う欲張りな人のエントリーを待ち望んでいます。
応募する
ページ上部へ戻る