RECRUIT SITE

制作課マネージャー/Webディレクター

柴田貴文TAKAHIRO SHIBATA

所属部署:制作課

2014年 ASUE株式会社入社
  • - 業務内容を教えてください

    制作課でマネジメント業務と、制作のディレクションをしています。

    クライアントと直接連絡を取ってヒアリングをしたり案件をまとめたりする業務と制作課全体のマネジメントがメインの仕事です。
    その他にも社内でいろいろやっていて何でも屋みたいなところもあったりします(笑)

  • - 入社のきっかけはなんですか?

    元々代表の安江と常務の後藤とは高校時代の同級生でした。

    その縁で、ちょうど当時いたデザイナーが一人退職するからよかったら助けてくれない?と声をかけられたのがきっかけです。
    元々はそこそこ大きい印刷会社にいたけど、ちょうど今後について悩んでいた部分もあったし、二人のどういう会社にしていきたいかという想いを聴いてほとんど二つ返事で了承しました。

  • - ASUEの社風は?

    一言でいうとファミリーみたいな感じですかね。

    業務の中で、誰でもミスをすることがもちろんあります。
    そういうときに、それを許容しつつ、「次に如何に改善するか考えていこう」という空気があって、愛情がベースにある対処だなと思います。
    そこが家族みたいで、いいとこだなって。

    上司からのコミュニケーションも多くて、基本的に社長も役員も、その他の写真も面倒見がいいです。
    話やすい環境を全体で作ってる会社です。

  • - ASUEの好きなところは?

    社風でも言ったけど、会社全体がファミリーみたいなところですかね。
    (僕から見たら)部下や後輩であってもがんがん言いたいことを言ってくれたり、やりたいことに手をあげやすい環境があるので、そこがとてもいいなって思います。

    僕自身も、そういう風土のおかげで、自分から仕事を取りに行ったり、積極的に動けるようになったと思っています。

  • - 一緒に働きたい人はどんな人?

    僕からでも仕事を取っていくような熱い人材が来てくれると嬉しいなと思います。
    決して楽な仕事ではないので、仕事はもちろんプライベートにも欲張りな人と働きたいです。

    私事ですが子どもを去年授かって、マイホームも購入して、僕自身どんどんプライベートも仕事も充実させたいところなので、両立できる環境を作るぞ!という状況です。
    なので、プライベートも仕事の面も欲張りで情熱をもった人材を育てていきたいし、そういった人たちがASUEに入ってくれるとすごくうれしいかなと思います。

INTERVIEW MOVIE

柴田貴文インタビュー
その他の社員のインタビュー動画もございますので、ぜひご覧くださいませ。

インタビュー動画一覧はこちら
インタビュー動画一覧はこちら
2019年12月31日まで、採用サイトからご応募いただいた方に採用お祝い金として10万円贈呈いたします

ENTRY

一緒に働く仲間を募集しています

Uターン・Iターン採用強化中

プロへの道も、プライベートも、どちらも妥協したくない。
今の自分、そして将来の自分のためにプロフェッショナルとしての真のワークライフバランスを手に入れたい。
ASUEは本気でそう思う欲張りな人のエントリーを待ち望んでいます。
応募する
ページ上部へ戻る